これまで発表されていたスカラーシップ提供校の英国ロイヤルバレエスクールスイス国立チューリッヒダンスアカデミーオランダ国立バレエ学校に加え、新たに2校のスカラーシップ提供が決定いたしました。

ひとつはジョンクランコスクールハンブルグバレエ学校とともにドイツの3大バレエ学校のひとつに数えられるミュンヘン州立バレエアカデミー。審査員としてNatalia Hoffmann-Sitnikova/ナタリア・ホフマン・シトニコヴァ教授の来日も決定しております。

もう一校はポルトガル・インターナショナルコンセルヴァトワール 。これまで今年のローザンヌ国際バレコンクール第1位、ヴァルナ国際バレエコンクール特別賞、YAGPでも活躍したAntonio Casalinho/アントニオ・カサリーニョ等を輩出したポルトガルの学校です。

どちらも年間留学・短期留学が授与されます。

ミュンヘン州立バレエアカデミー  NEW
 年間スカラーシップ・年間入学許可・短期入学許可

ポルトガル・インターナショナルコンセルヴァトワール  NEW
 年間入学許可・短期入学許可

また、Ballet Japan Cupでは短期留学からも高い可能性で年間留学につながるように短期留学も各校のディレクターが厳選して授与する予定です。

Ballet Japan Cup2022プレセレクションエントリーは12/31まで。まだ1ヶ月以上ありますが、お早めにお申込みください。

Ballet Japan Cup2022<br />
プレセレクションエントリーはこちら Ballet Japan Cup2022
プレセレクションエントリーはこちら